必見!座布団をコインランドリーで洗うとこうなる!布団・座布団を丸洗いした体験談

快適ライフ
この記事は約6分で読めます。

最近ゲリラ豪雨が多い天気で安心して布団をしっかり干せません。

子どもたちはすごく寝汗をかくし、布団はしっとり・・・
朝起きるとダニに刺されて赤くなった箇所が( ゚Д゚)

先日夫が知り合いに教えてもらった情報

「布団はコインランドリーで丸洗いすべし!」

これは試してみるしかない!ということで初体験してみました。

コインランドリーで洗濯・乾燥したもの

今回は以下の4点を洗濯・乾燥してみることにしました。

  • シングルサイズの羽毛敷布団 1枚
  • クイーンサイズの綿敷布団 1枚
  • 座布団 2枚

家の近くの大型コインランドリーへ車に乗せて持ち込みました。
座布団も何やらダニの気配がしたので一緒に持ってきました。

そこには6種類の機種が置いてありました。

  • 9kg 洗濯機
  • 18kg 洗濯機
  • 27kg/15kg 洗濯乾燥機(洗濯のみ27kgコース、洗濯乾燥15kgコース)
  • 14kg 乾燥機
  • 23kg 乾燥機
  • スニーカーランドリー

まず、クイーンサイズの綿敷布団を洗濯・乾燥してみようと思ったのですが・・・
流石にこのサイズが入る洗濯機はなく、23kg 乾燥機には入ったので乾燥だけすることにしました。

シングルサイズの羽毛敷布団と座布団2枚は27kg/15kg 洗濯乾燥機でいけそうだったので一緒に入れて洗濯乾燥15kgコースを選びました。

かかった時間と価格はどれくらい?

27kg/15kg 洗濯乾燥機の洗濯乾燥15kgコースは洗濯から乾燥までするので75分かかりました。
値段は1回1000円です。

23kg 乾燥機は8分100円で好きな時間かけることができます。
ダニ対策をしたかったので40分を500円でかけることにしました。

ということで、費用はトータル1500円です。

待っている間は何するの?

下調べしてフリーWi-Fiを使用できることが分かっていたのでノートパソコンを持参して仕事をしていました。

最近のコインランドリーはフリーWi-Fiに対応しているところが多いようです。
でも、ノートパソコンを使う人はあまりいないみたいですね。

洗濯物を折りたたむためのテーブルはあり、腰かける椅子は壁際に数個並べられていましたが、カウンターのようなテーブルと椅子はなかったので、膝にノートパソコンを置いて使いました。

ちょっとやり辛かったですが、仕事をしていると75分はあっという間に過ぎていきました。

雑誌も置いてあるのでそういうもので時間を潰してもいいですね。

仕上がりは?

さて!
まずはクイーンサイズの綿敷布団の乾燥が終わりました。

寝汗でしっとりしていた布団がふかふかに!!
乾燥前と全然違います!

そして、シングルサイズの羽毛敷布団はというと・・・
完全に乾かず、部分的に少ししっとり( ゚Д゚)
でも、しばらく放置しておけば乾く程度なのでまあよしとします。

座布団は・・・じゃーん!!

こんな無残な姿に( ;∀;)

座布団って洗濯できないものなんですね・・・。
後から洗濯表示を見てみると、「水洗いできません」って書いてありました。

調べてみると、座布団は洗濯機NGで基本手洗いだそうです。
お風呂の浴槽に水を溜めて、中性洗剤を入れ足で踏んで洗うようです。

大変勉強になりました。

しっかり見よう「ご利用ガイド by mammaciao」

コインランドリー内に「ご利用ガイド」なるパンフレットがあったのでいただいてきました。

ご参考までに重要な内容を抜粋してご紹介します。

洗濯機の洗える目安

洗濯物を入れた状態で、こぶし2つくらい余裕がある洗濯機がベストです!

詰め込みすぎると洗浄・すすぎ共に十分にはできません。
洗濯物が少なすぎると汚れ落ちがよくありません。

こぶし2つくらいの余裕でいいんですね!
あまり余裕がありすぎてもよくないとは思いませんでした。

洗える目安 羽毛布団(シングル) 毛布(シングル) 夏布団(シングル) 一般衣料(四人家族)
8~10kg 1枚 1枚 1枚 1~2日
13~15kg 1枚 2枚 2枚 2~3日
17~18kg 2枚 3枚 3枚 3~4日
22~27kg 3枚 4枚 4枚 4~5日

なかなかキロ数で言われても分からないところがありますよね?
この表のように具体的な枚数や日数で表現してもらえると分かりやすいです。

乾燥の量・時間の目安と最適な乾燥温度

効率の良い量:ドラムの3分の1くらいが乾燥の目安です。
乾燥時間(あくまで目安です)
14kg 衣類高温で30分、毛布高温で40分
23kg・25kg 衣類高温で30分、毛布高温で40分 羽毛布団高温で60分
最適乾燥温度
低温 温度48度 フリースなどの化繊、ブラウス、デリケート衣類も安心して乾燥できる
中温 温度63度 毛布、一般衣類化繊・綿系
高温 温度78度 肌布団、こたつ布団、一般衣料。綿・羽毛系の綿入り素材の布団類

乾燥の時間や温度も初めてだと全く分からないので、こういう風に書いておいてもらえると助かります。

注意事項

洗濯・乾燥しないほうがいいもの

  • 和ぶとん・・・綿がかたよったりします
  • 羊毛布団・・・羊毛がかたよったり縮んでしまいます
  • ぬいぐるみ・・・綿が飛び出てしまいます
  • ウールの製品・・・縮みや変形をおこします
  • 水洗い不可のもの・・・縮みや変形をおこします
  • キルティングしていない綿入りのもの

乾燥しないほうがいいもの

  • 油汚れのひどいもの
  • のりづけしたもの
  • ウレタンカーペット
  • 脱水していないもの
  • カーテン・ナイロンやアクリル製品・・・縮みの原因になります

座布団は「和ぶとん」に該当するんでしょうかね。
ちゃんとこういう注意事項を確認してからコインランドリーを利用するようにしましょう!

まとめ

座布団は大失敗だったものの、丸洗い・乾燥した布団はふかふかでとっても満足しています。

今までは天日干しをしていましたが、そこまでふかふかにはならないし、ダニがまだ生き残ってる気がしたので、乾燥するだけでも十分効果はあるなと思いました。

これからは布団はコインランドリーで洗濯・乾燥の時代かもしれません!

洗濯物を干さなくていい生活が快適すぎる(*´ω`) 洗濯乾燥機を買った体験談です↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました