セリアの6リングバインダーで通帳管理☆お金の管理にも使えます

家計管理
この記事は約4分で読めます。

皆さん、通帳ってどうやって管理してますか?

私は今まで通帳を1つのポーチに入れて管理していたのですが、もっとスマートに管理できないかなぁと思って、通帳管理の方法を研究しました。

その結果、行きついたのがセリアの6リングバインダーでの通帳管理!

随分と管理しやすくなったので、その活用法をご紹介します(*´ω`)

スポンサーリンク

通帳管理に使った商品

セリアの6リングバインダー

■商品名:6リングバインダー
■品番:XV-110
■サイズ:約 縦220mm×横147mm×高さ25mm
■カラー:ホワイト、ブラック
■価格:100円+税

セリアの6リングバインダーにはファスナータイプもあります。無印良品のものとそっくりということで人気があるみたいですね。

店頭でそちらも見てみましたが、サイズも一回り大きいしファスナーを開け閉めするのが意外と手間だなぁと私は思いました。

もう一つ、表紙が厚紙で高級感のあるバインダーもありました。見た目はいいのですが、重くなるのとゴム紐などが付いてなかったので却下しました。

ゆみ

通帳管理に使うので中身が落ちてしまうのは避けたいですからね!

セリアの6リング用EVAジッパーリフィル外ポケット付

■商品名:6リング用EVAジッパーリフィル 外ポケット付
■品番:XV-120D
■サイズ:有効内寸 縦195mm×横100mm
■カラー:ホワイト、ブラック
■内容量:1枚
■価格:100円+税

セリアの6リング用リフィルは色んな種類のものが出ています。今回は通帳管理が目的なのでジッパーリフィルにしました。

リフィルの素材はポリプロピレンとEVAの2種類があります。ポリプロピレンはクリアファイルのような固い素材、EVAは銀行で通帳を発行した時に入れてもらうケースのように柔らかい素材になっています。

私はEVAの柔らかい感じが好みだったのでこちらに。

あと形状はポケットのある物、無い物、色々あります。
通帳と一緒にキャッシュカードやメモも保管できると便利なので外ポケット付にしました。

スポンサーリンク

実際の使用例

通帳①

こちらの通帳は主にクレジットカードの引き落とし、私の仕事の報酬の払い込みに使用しています。

基本的に引き出すことは滅多にないので、キャッシュカードも外ポケットに一緒に入れておきました。

ゆみ
ゆみ

キャッシュカードと通帳を直接重ねて管理すると磁気エラーにつながるそうなので、外ポケットで管理できると心配ありません♪

通帳②

こちらの通帳は各種固定費の引き落とし、子どもの医療費や就学奨励費の振り込み先に使用しています。

引き出すこともちょくちょくあるのでキャッシュカードはお財布に入れています。

以前作成した固定費の引き落とし一覧の表をそのまま貼り付けておきました!ゆくゆくは外ポケットに入るサイズに作り直して入れるようにしたいと思っています☆

月々の固定費(現金)

毎月20日頃に現金で支払う学童の利用料もこんな風に入れるようにしました。

同じように旦那さんのお小遣いも1ヵ月分をここに入れるようにしました。うちの旦那さん、1ヵ月分のお小遣いをまとめて渡すと一気に無くなってしまうようで(;´∀`)

手元のお金が無くなったら「残りの〇円ちょーだい」と言ってきます。

今まではその都度、お財布からその額を渡していましたが、丁度お財布にお金が入ってない場合もあったり・・・。

こうやって入れておけば言われた時にすぐ渡せるし便利です♪

スポンサーリンク

さいごに

ここまで読まれた方は気付いたと思うのですが、私は今まで手元のお金が無くなったら銀行から3万円引き出す、という大雑把なお金の使い方をしていました。

家計簿をつけるのは好きなので家計簿アプリで使ったお金は把握できているのですが、予算内に収めるということができずに毎月赤字に・・・我が家は食費にめちゃくちゃお金がかかってるんです( ;∀;)

これを機に1週間の予算を決めて、その範囲内で生活できるようにしていこうと思ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました