ムーニーのスーパービッグ(18~35kg)サイズのオムツレビュー

育児

前回の記事でジュニア用オムツ4品について価格やサイズを調査し比較しました。

関連記事 【徹底比較】ジュニア用オムツ4品のサイズや価格まとめ 体格の大きなお子さんにおすすめ

そこでの結論は

  • 「グーン スーパーBIG」と「スーパーBIG安心吸収パッド」のセット使い案がいい

となりました。

でも、こちらの商品は我が家の近くの薬局やスーパーでは取り扱っておらず、急遽ジュニア用オムツが必要になったので取り扱っていた「ムーニー スーパービッグ」を購入してみることにしました。

スポンサーリンク

価格について

ムーニー スーパービッグ

イオンネットスーパーで購入しました。

価格は税込1,274円。

Amazonでは税込1,359円だったので、イオンのほうがお安いですね!

Amazonだと配送料や手数料もかかるので、お店で直接買えるならそのほうが良さそうです。

スポンサーリンク

サイズについて

スーパービッグ サイズの比較

左のピンク柄のものがスーパービッグのオムツです。

右のブルー柄のものはマミーポコの「ビッグより大きい」サイズです。
比較のために一緒に撮りました。

見た目からして一回り大きいのが分かります。

マミーポコの「ビッグより大きい」サイズがピタピタだった長女かぼちゃん(現在8歳、25kg)に履かせてみると、かなりゆとりのある感じで履けました。

というか、ゆとりがありすぎ?!
ピタッとしたズボンを上から履けば問題なさそうですが、ダボっとしたズボンやスカートを履いた状態だとすきまモレが起こってしまいそうです( ゚Д゚)

かぼちゃんが細身なのも関係しているかもしれませんが、これ1枚ではちょっと心配・・・。

こういう場合もグーンの「スーパーBIG安心吸収パッド」をセット使いするといいのかもしれません。


2枚重ねることで気になるすきまモレも無くなりそうです。

急いでこちらの商品を購入して試してみたいと思います!

スポンサーリンク

肌ざわりについて

こちらは今までのオムツと同じようなガサガサした感じはあります。

肌ざわりの良さを謳っている商品のような滑らかさ(?)はないですが、新生児ではないしある程度肌も強くなっているので、コスパを重視して文句は言いません(笑)

でも、大人の介護用オムツのほうが滑らかな肌ざわりだった気がします。
そう考えると介護用オムツのほうが紙質はいいものを使っているのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

ムーニーのスーパービッグサイズ(18~35kg)のオムツは体格によりすきまモレの心配があることが分かりました。

価格や肌ざわりは想定内でしたが、サイズはやっぱり実際に履かせてみないと分からないものですね。

オムツのサイズ、意外と難しいです(;’∀’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました