【徹底比較】ジュニア用オムツ4品のサイズや価格まとめ 体格の大きなお子さんにおすすめ

育児のこと

オムツ卒業前の体格の大きなお子さん障害があって大きくなってもオムツが手放せないお子さんのお母さんなどに是非見ていただきたい記事です。

私の場合は先ほど挙げた例で言うと後者のほうです。
障害のある長女かぼちゃん(現在8歳、25kg)に合うサイズのオムツが店頭になくなってきて、ジュニア用のオムツがないかと調べ始めました。

調べてみると意外とあるもんですね!
少ないながらも需要があるのでちゃんと商品として販売してくれているメーカーがありました。

コスパのいいオムツが欲しかったので比較してみました。

人気オムツブランド6つの「ビッグより大きい」サイズの目安体重と価格の比較

まず、人気オムツブランドの「ビッグより大きい」サイズを目安体重と価格で比較してみました。

テープタイプではなく、パンツタイプについての比較になります。

ブランド名 体重目安 胴囲目安 価格
(Amazon調べ
2019年9月27日現在)
パンパース 15~28kg 不明 32枚
¥1,480
¥46 /枚
メリーズ 15~28kg 46~64cm 26枚
¥1,359
¥52 /枚
ムーニー 13~28kg 45~63cm 26枚
¥1,589
¥61 /枚
グーン 13~25kg 不明 28枚
¥1,900
¥68 /枚
ゲンキ 13~25kg 不明 26枚
¥1,282
¥49 /枚
マミーポコ 13~28kg 不明 26枚
¥883
¥34 /枚

胴囲目安の情報があまり掲載されていなかったので比較できないですが、体重目安についてはだいたい同じような範囲になっています。

価格については断トツでマミーポコが安いですね!
安いので我が家ではずっとマミーポコを愛用しています。

体重でいうと長女かぼちゃんはまだ範囲内なのですが、もう身長が125cmあります。
細身なのでなんとか履けていましたが、もうピタピタでオムツを変えようとして履かせているときに破れてしまうこともしばしばでした(;´Д`)

ジュニア用オムツ4品のご紹介

それではジュニア用オムツを紹介していきます。
利便性を考えて全てパンツタイプのものになっています。

人気オムツブランドから販売されているジュニア用オムツ3種類介護用オムツメーカーから販売されているジュニア用オムツ1種類をご紹介します。

※価格は全てAmazon調べ(2020年8月9日現在)になっています。

ムーニー スーパービッグ(18~35kg) 14枚入り

「ビッグより大きい」の更に上のサイズとして用意された「スーパービッグ」サイズです。
適応体重は18~35kg、適応胴囲は47~68cmになっています。
男の子用、女の子用がありますが、適応体重と適応胴囲、1パック当たりの枚数は変わりません。

夜中のおねしょ対策として使う場合を想定して、吸収容量も十分になっています。

価格は14枚で1,529円1枚当たり109円とお高めになっています。

関連記事 ムーニーのスーパービッグ(18~35kg)サイズのオムツレビュー

グーン スーパーBIG(15~35kg) 14枚入り

こちらは「大人用と子供用の中間サイズ」として売り出されている商品です。
適応体重は15~35kg、適応胴囲は50~70cmです。

下着のような肌触り通気性もよく消臭効果もあるそうです。

価格は14枚で1,281円1枚当たり92円とムーニーのスーパービッグよりお安くなっています。

更にすきまモレの心配がある人用に「スーパーBIG安心吸収パッド」という商品が用意されています。
「スーパーBIG」のパンツの中にこのパッドを敷いてセット使いすることができます。

こちらの価格は26枚で723円1枚当たり28円になっています。
パンツのみでの使用ではなく、こちらを併用してパッドだけ変える方法にすればかなり節約できるのではないでしょうか。

関連記事 グ~ンのスーパービッグ(15~35kg)サイズのオムツレビュー

グーン ナイトジュニア パンツ (身長目安 110~140cm) 14枚

夜用おむつであれば、「グーン ナイトジュニア パンツ」もよさそうです。

グーンから2019年10月3日から発売開始になる商品でうつぶせ寝モレに強い構造になっています。
こちらも適応体重は15~35kg価格は14枚で1,495円1枚当たり107円と少しお高めですが、パンツとパッドの併用が面倒な方やうつぶせ寝が多いお子さんにはよさそうです。

リフレ はくパンツジュニア 男女兼用 SSサイズ 20枚入り

こちらは「ベビー用より大きく大人用より小さいサイズ」として売り出しているジュニア用のオムツです。
体重の目安は25~45kg胴囲は45~60cmになっています。
Amazonの商品画像に更に細かくサイズの目安が掲載されていました。

これで見るとジュニアにはちょっと大きすぎる気がします・・・。
そもそもジュニアの定義ってなんなんだろ?( ゚Д゚)

価格は20枚で1,355円1枚当たり68円です。

Amazonで20枚×4パック(80枚)を4,966円というまとめ買い価格で売っているショップがありました!

これだと1枚当たり62円なので、かなりコスパがいいですね。

ジュニア用オムツ4品の比較表

商品名 適用体重 適応胴囲 価格
(Amazon調べ
2020年8月9日現在)
ムーニー スーパービッグ 18~35kg 47~68cm 14枚
¥1,529
¥109 /枚
グーン スーパーBIG 15~35kg 50~70cm 14枚
¥1,281
¥92 /枚
グーン ナイトジュニア パンツ 15~35kg 不明 14枚
¥1,495
¥107 /枚
リフレ はくパンツジュニア 男女兼用 SSサイズ 25~45kg 45~60cm 20枚
¥1,355
¥68 /枚
(まとめ買いだと¥62 /枚)

まとめ

ジュニア用オムツにも色々な商品があることが分かりました。

価格は子ども用オムツを販売しているメーカーより介護用オムツを販売しているメーカーのもののほうが断然安いですが、サイズ的な問題がありそうです。

リフレのSSサイズは捨てがたいですが、サイズがまだ大きそうですからね(´Д`)

我が家のかぼちゃんには「グーン スーパーBIG」と「スーパーBIG安心吸収パッド」のセット使い案がいいかなと思ってます。

実際に購入して使用したらまたレビューの記事を書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました