2歳児の次女、突然斜視になる!?そんなことってあるんですか?(;´∀`)

育児のこと

我が家の次女とまちゃんがついこないだの日曜日に突然斜視になりました・・・。

この記事はとまちゃんが斜視になった経緯とその後の診察・検査の記録①です。
まだ完治には至っていないのですが、同じような症状で悩まれている方の参考になれば幸いです。

斜視になる1日前

数日前から鼻水と咳の症状があったとまちゃん。
この日も鼻水と咳で少し辛そうでしたが、元気にしていました。

夕方頃、身体が少し熱いので測ってみると38.5度の熱がありました。
お昼寝していなかったので早めに眠りにつきましたが、鼻づまりがひどいようで寝苦しそうでした。

斜視になった日

お休みの日だったので起こすことなく朝はゆっくり寝かせていました。

9時頃起きてくると熱は下がっており元気な様子。
この日は出掛ける用事もなかったのでそのまま家で遊んだり、普通に過ごしていました。

そして、昼過ぎにとまちゃんの様子を見ていて気付いたんです!

ゆみ

あれ?なんか右目が寄り目になってない?!

本人は何も気にすることなく普通に過ごしています。

でも、明らかに右目だけ内側に寄っていて、とまちゃんがこちらを見ながら話しているのに目があった気がしない・・・こちらを向いている気がしないんです(;゚Д゚)

自分の気のせいかな?でもどう見ても以前までと違うしな・・・と一人で焦りだして、とまちゃんの写真を撮ってみたり、ネットで斜視について調べたりしていると・・・

仕事に行っている旦那から「とまちゃんの寄り目が恐いね」とLINEが来ました!
我が家はGoogleフォトで写真を自動で共有できるようにしているので、私が撮ったとまちゃんの写真を見てメッセージを送ってきました。

旦那から見てもおかしいってことは気のせいではない!と確信しました。

命に係わることだったらまずいと思って救急に行くか迷いましたが、目以外は全く問題なく元気にしているのでその日は家で様子を見て後日朝一で病院へ行くことにしました。

その日の夜も熱が上がってきて、測ると39.5度でした。
寝苦しそうにはしていましたが、起きてくることはなくぐっすり眠っていました。

斜視2日目(かかりつけの小児科へ)

その日も朝には熱は平熱まで下がって元気にはしていました。
が、やっぱり右目が内側に寄っています・・・。
朝起きてすぐはそうでもないのに、やっぱり過ごしていると大抵の時間内側に寄っている状態です。

風邪の症状もあったので、近所のかかりつけの小児科へ行ってみました。
高い熱が出ているのでインフルエンザとそのとき流行っていた溶連菌の検査をしてもらいましたが、陰性。
喉が腫れていて、軽く中耳炎になっている、喘息持ちなので喘息の症状もあるということで薬を処方してもらいました。

で、問題の目のことも勿論聞いてみました!

ゆみ

先生、昨日から急に右目が斜視のようになっているんですが大丈夫でしょうか?

斜視というか右目と左目の動きが違ってみえることはよくあることなんで心配いらないですよ。

ゆみ
ゆみ

そうなんですか!良かったです!

先生がそう言ってくれたのですっかり安心してしまいました。

その後、長男の保育園のお迎えに行ったときに会ったママ友数人にこの話をしてみました。
でも誰もそんなことになったことはないし、そうなった話を聞いたこともないと・・・
ネットで調べてもそんな情報出てこないし、ほんと大丈夫なんだろうかと不安が残りました。

斜視3日目(今度は眼科を受診)

前日から熱は上がってこず、元気にはしていました。
でも、3日目になっても変わらず右目が内側に寄っている・・・。
1日目よりはましになっている気もするし、前日に小児科で大丈夫と言われたからどうしようかと迷ったのですが、思い切って眼科へ行ってみました。

眼科の先生に経緯を話すと・・・

ほんとですね。確かに右目が内側の上の方に寄っていますね。
斜視の検査はある程度、大きくならないとうまく検査できなかったりするのですが、一応総合病院への紹介状を書くので受診してみてください。

なんと!総合病院に回されるんですね(;゚Д゚)

私の中で「総合病院に回される=深刻な状況」という認識だったので、やっぱりまずいことになっているんじゃ・・・と不安になりました。

総合病院の受診は予約が必要なので午後に電話してみると、受付のお姉さんが眼科の先生と日を相談して折り返し電話してくれるとのこと。
この電話で「直近だと予約はいっぱいなので月末か月初めになると思います」と言っていたお姉さんですが・・・

折り返しの電話では「急なんですが明日の朝8時半で診せていただけますか?」と言ってきました。
最近の医療ネットワーク(?)では書いてもらった紹介状の内容がすぐに紹介先の病院にデータでいくようで、その内容を確認して急を要すると判断されたようです!

すぐ診てもらえてよかったけど、急を要するって・・・怖いんですけど・・・

斜視4日目(紹介状を持って総合病院を受診)

朝から総合病院へ向かいました。

眼科を受診

まず、眼科を受診して視力検査をしてもらいました。
が、病院で診察を受けるのが嫌いなとまちゃん。
どの検査をしようとしても嫌がってしっかり診てもらうことができません・・・。
かろうじてウサギが書かれたカードを見て、目があるかないかを言う検査だけはできたので、それで左右の視力に差がないことだけは確認できました。

左右の視力に差がないので視力は落ちてないようですね。
目に症状が出ていますが目に問題がある訳ではなさそうです。
そうなると脳か神経に問題がある可能性があるので、小児科に回させてもらいますね。

 

小児科を受診

かなり待たさせて小児科を受診することになりました。

この頃にはとまちゃんが飽きてきて、なんとかごまかすのに一苦労しました(´Д`)

一通りの経緯を話し、以前の写真を見せて以前は眼位正常なことも確認してもらった後の小児科の先生の見解はこうでした。

よく分かりました。

様子をみると元気にしているので脳ではなく、神経が炎症を起こしているか損傷しているかで、斜視の症状が出ているのでしょう。
それを調べるためにはMRIを受けないといけないのですが、睡眠薬を使うので喘息のときにそれを飲むのは危険なのでできないんです。
熱でこの症状が出てきたことを考えるとしばらくすると治っていくこともあります。
5日後にまた受診してもらって、その時の目の状態、体調をみてMRIを受けるかどうか考えましょう。

斜視5日目・6日目(通常の生活)

喘息の症状と右目の斜視はあるけれど、元気にしていたので通常の生活を送り今に至ります。

心なしか斜視の度合いが少なくなっているような気もします。
私の願望がそう見せているだけなのかもしれませんが(;´∀`)

次回の総合病院受診や何か進展があれば、また記事として書きたいと思います。

もし、同じような症状に遭遇したなどの経験のある方がいればコメントいただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました