障害のある子どもへの教育費用補助がありがたい!交通費全額支給も!

育児
この記事は約4分で読めます。

我が家には3人の子どもがいますが、その内の2人は特別支援学校へ通っています。

長女(かぼちゃん)は肢体不自由の特別支援学校小学部に、次女(とまちゃん)は聾学校幼稚部に通っています。

今回は障害を持つ子どもが学校に通う際に必要な費用に対する補助「特別支援教育就学奨励費」のお話です。
正直めちゃくちゃありがたい制度なんです。

制度の詳しい内容を我が家の支給例も併せてご紹介します。
同じように障害を持つお子さんをお育ての方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

特別支援教育就学奨励費とは?

障害を持つ子どもが教育を受ける費用を国と地方自治体が補助してくれる制度で、その家庭の経済状況に応じて補助金が支払われる制度です。

家庭の経済状況が厳しいことで障害の持つ子どもに最適な教育を受けさせられないなどの問題を解消するために作られました。

ゆみ
ゆみ

とまちゃんの聾学校通学が始まり家から車で1時間の所へ毎日通っているのでガソリン代がバカになりません・・・
そういう費用も補助してくれるので本当に助かります!

スポンサーリンク

対象者は特別支援学校に通う子どもだけではない

今までの説明だと特別支援学校に通う場合だけの話だけと思う方もいるんじゃないでしょうか?
私もそうでした!

でも、対象者は意外と広いんです。

「特別支援教育就学奨励費」の対象者

  • 特別支援学校に通う子ども
  • 地域の小中学校の特別支援学級で学ぶ子ども
  • 地域の小中学校の通常の学級で学ぶ定めた障害の程度以上がある子ども

通常の学級で学ぶ障害のある子どもは平成25年度から対象になったそうです。
障害の程度については学校教育法施行令の第22条3に記載されています。

あと、「特別支援教育就学奨励費」は義務教育の間(小中学校)だけなのかな?と思ったので調べてみました。

なんと、特別支援学校に在籍する場合は義務教育の間だけではなく、幼稚部と高等部も含むそうです!
だから、幼稚部に通う次女も特別支援教育就学奨励費をもらえてるんですね(*´ω`)

スポンサーリンク

家庭の経済状況によって支給額が違う

世帯の収入と家族構成によって経済状況を第1区分、第2区分、第3区分に分けられます。

区分の判断基準は自治体で異なるのでここでは紹介しませんが、簡単に言うとこんな感じです。

  • 経済状況が厳しい第1区分:全額支給
  • ある程度余裕のある第2区分:半額支給
  • 問題ない第3区分:無支給

第1区分だと給食費が全額戻ってくるけど、第2区分だと半額しか戻ってこないなどがあります。
第2、3区分だと自治体によって支給率が異なったりしますが、第1区分はほぼ全額戻ってくると言っていいでしょう。

スポンサーリンク

補助してもらえるのはこんな費用!

通学費、給食費、教科書費、学用品費、修学旅行費、寄宿舎日用品費、寝具費、寄宿舎からの帰省費などかなり幅広く補助してもらえます。

今までに我が家が補助をいただいた費用はこの3つです。

通学費

学校まで送迎する場合は往復のガソリン代が支給されます。
子どもを学校へ送ってから家に帰り、また学校へ迎えに行く場合はちゃんと2往復分のガソリン代が支給されます。
スクールバスがある学校の場合は、スクールバスまでの往復のガソリン代が支給されます。

電車やバスで付き添って送迎する場合は子どもの分と付添人の運賃が支給されます。

我が家のように「特別支援教育就学奨励費」をもらっている子どもが2人いる場合、経路が重複しているとどちらか一方の通学費しかもらえません。

私は毎日とまちゃんの聾学校へ向かう途中で、かぼちゃんをスクールバスに乗せています。
そういう場合はとまちゃんのほうだけの通学費が支給されます。

ゆみ
ゆみ

ちゃんと損も得もしないようにできています(笑)

給食費

区分や補助率によって異なりますが、第1区分だと全額支給されます。

学用品費

上靴や通学用靴、レインコート、長靴など通学に必要な物を学用品費として補助してもらえます。

年間の金額が決まっていて、それ以上になると戻ってきませんが、その範囲内だと第1区分だと全額支給されます。

購入した時のレシートを保管しておいて、決められた用紙に貼り学校へ提出します。

スポンサーリンク

学期毎に支給額を決定して補助金が支給される

支給の時期は自治体によって多少異なるようですが、だいたい学期毎にその学期にかかった費用・申請されたレシートの支給額を算出して支給してくれます。

なので、1学期分は9月頃、2学期分は1月、3学期分は3~4月というパターンが多いと思います。

スポンサーリンク

さいごに

障害を持つ小どもが2人いる我が家にとって、この制度があるなしで生活が大きく変わったと思います。

9月中旬にとまちゃんの1学期分の支給がありましたが、5万円強も戻ってきました。
カツカツの我が家の生活費に潤いをいただきました( *´艸`)

実際に払ったお金が返ってきただけなんですが、なんだかすごく得した気分です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました