インフルエンザと溶連菌感染症のWパンチ!!リレンザが舞い上がる(;´Д`)

育児
この記事は約4分で読めます。

今更ですが、明けましておめでとうございます!
1月がもう10日も終わってしまいました・・・
昨年最後のブログで「もっと小まめにブログを更新できるように頑張りたい」と言ったにもかかわらず、この有様です・・・時の経つのは早いですね(;´Д`)

そして、「ブログは継続が全て」と言われる意味がよく分かりました。
一旦更新を止めてしまうとなかなか復帰できない(;´∀`)
毎日ブログを更新しているブロガーの皆様には頭が下がります。

さてさて!タイトルにもありますが、我が家はお休み中にウイルスの襲撃を受けておりました!(笑)
今回はそんなお話です。

長男ぶっくん、年末最後の平日に倒れる!

明日から年末年始の長期休みが始まるという金曜日の朝、ぶっくんが目覚めたのですが頬が赤みがかっていました。
熱を測ると38.0度。

通っている保育園で溶連菌が流行っていると聞いていたのでもらってきたかな~と思いつつ、長女かぼちゃんと次女とまちゃんを学校のスクールバスと保育園に送っていきました。

保育園でぶっくんと同じクラスの子のママに会い、話を聞くとその子も少し前に溶連菌にかかっていたとのこと。
でも、その子の場合は熱は微熱程度だったらしい。

溶連菌にしては熱が高いなぁと若干嫌な予感がしながらもかかりつけの小児科へ。
保育園で流行っている溶連菌とインフルエンザの検査をすることになりました。

10分後、検査結果はというと・・・

インフルエンザA型と溶連菌感染症、どちらも強陽性ですね。
この二つは仲いいんですよー。

そんなことあんの?!
仲いいって何?!!
年末年始の休みが終わった・・・( ;∀;)

溶連菌感染症の粉薬とインフルエンザはリレンザという吸入薬を処方してもらいました。
かかりつけの小児科なので、ご親切にかぼちゃんととまちゃんの予防薬も処方してもらえました。

5歳児に吸入薬はまだ早い?!何度か失敗( ;∀;)

その後、2日ほど40度近い熱が続き、その間はやっぱり食欲がなかったぶっくん。
なんとか食べられるゼリーやアイスクリームを食べさせて薬を飲ませて様子をみました。

今回初挑戦した吸入薬。こんなやつです。

出典:くるみ薬局

これがまぁ5歳児には難しかったようで・・・。

吸入器に薬をセットして吸い込むと粉状の薬が入る仕組みなので、吸入器を口にくわえた後で息を吐いてはいけないのですが、何度かぶわぁーっと粉が舞い上がってしまいました( ;∀;)

ゆみ

なんで吐くの?!吸わないかんやん!!

と大人げなく怒ってしまいましたが、やっぱりまだちょっと早かったのかもしれません。
旦那さんに粉薬にしてもらえば良かったのに・・・とボソッと言われました(-_-;)

保菌者と同じ部屋で過ごした結果・・・

本当はぶっくんを個室に隔離して他の家族との接触を防ぎたかったのですが、そうはいかず。
寝る時も家族と一緒、まだまだ怖がりの5歳児なので、結局みんなが生活している部屋で一緒に過ごしていました。

我が家の年末年始休暇の予定はというと、遠方から義母と義兄が遊びに来てくれることになっていました。

義母と義兄が来る前にぶっくんが発病したので、来てもらうのを中止してもらったほうがいいかなと思いましたが、2人ともインフルエンザの予防接種を受けたし今までにインフルエンザに一度もかかったことがないということで来てくれることに!

子どもたちは義母と義兄が遊びに来てくれることを楽しみにしていたのでありがたかったです(*´з`)

そんなこんなで保菌者ぶっくんを含む家族5人と義母&義兄で年末年始を過ごしましたが、奇跡的に二次感染者は0でした!!

ゆみ

義母と義兄がインフルエンザにかかったことがないという事実にも驚きでした。
かかりにくい人っているんですねぇ~!

みんなでワイワイ楽しい年越しできました♪

数年前から恒例の義母が注文してくれる立派なおせち料理。

ぶっくんも年越し前には熱が落ち着いて、みんな元気に年越しできました♪

「二次感染者0」という結果で幸先のいい一年になる気がしました(*‘∀‘)

コメント

タイトルとURLをコピーしました