約4年ぶりの映画館 109シネマズは障害者に優しい!?

育児
この記事は約3分で読めます。

先日約4年ぶりに旦那さんと二人で映画館に行ってきました。

子どもが生まれるまでは定期的に映画館に行っていたのですが、子どもが生まれてからは映画館に行くのが難しいので殆ど行かなくなりました。

そうこうしている内に、第三子とまちゃんが一昨年の9月から保育園に通い出したので、行こうと思えば行ける状態に。

ただ、映画の料金1800円って結構高い・・・
主婦になってそう思うようになってしまいました(;´・ω・)

そして、行こう!となっても、観たい映画の上映時間が合わなかったりで行けずにいました。

そんな中、数日前に旦那さんが「ラストレター観たい!」と言い出し、ちょうど今月の22日が旦那さんの仕事休み&私の予定がないことに気づきました!

109シネマズの割引料金(ペアデイ&障害者手帳割引)

我が家から一番近い映画館は109シネマズです。

109シネマズでは毎月22日は「ペアデイ」と言って、二人で行くと一人1200円で映画が観れます!
この「ペアデイ」、男女の二人じゃないといけないのかと思っていましたが、男女問わず二人ならいいらしい!!

更に割引料金を調べていて気付いたのですが、109シネマズは「障害者手帳割引」料金が1000円になります!
しかも、付き添い2名まで同料金で観られるらしい!!

他の映画館は付き添い1名までのところが多いようです。
そう考えると109シネマズは障害者に優しい映画館と言えるかもしれませんね。

我が家は長女かぼちゃんと次女とまちゃんが障害者手帳を持っています。
とは言え、長女かぼちゃんは8歳ですが知的な遅れがあるので、映画館で大人しくできるはずはなく・・・。
次女とまちゃんは2歳なので映画を観るにはまだ早いかな。

とまちゃんがもう少し大きくなったら、障害者手帳割引で観に行ってみようと思います!

因みに幼児(3歳以上)は900円、小学生~高校生は1000円で観られます。

親の分を割引にするために障害者手帳割引を使う感じですね(;´∀`)

おまけ

最後に折角なので映画「ラストレター」のご紹介を!

子育て世代にオススメの映画・ドラマを紹介のコーナー

子育て世代にオススメな映画・ドラマを紹介のコーナー

「ラストレター」

手紙の行き違いをきっかけに始まったふたつの世代の男女の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描く作品。
名匠・岩井俊二が映画監督、松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、神木隆之介、福山雅治という超豪華キャストで見どころ満載です。

庵野秀明さんは知っている方も多いと思いますが、「新世紀エヴァンゲリオン」の作者です。
なんでこんなところに?!と思いましたが、調べてみるとちょくちょく俳優さんとして出演されているみたいです!

そして、才能が光る若手女優の森七菜さん!
豪華キャストの中でも負けずに存在感を発揮しています。
この子はこれから売れるだろうなぁ~☆

1/17から全国映画館にて上映中です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました