グ~ンのスーパービッグ(15~35kg)サイズのオムツレビュー

育児のこと

半年程前の記事でジュニア用オムツ4品について価格やサイズを調査し比較しました。

関連記事 【徹底比較】ジュニア用オムツ4品のサイズや価格まとめ 体格の大きなお子さんにおすすめ

4品の中の1つであるムーニーのスーパービッグ(18~35kg)サイズは試してみてレビュー記事を書きました。
ムーニーのスーパービッグ(18~35kg)サイズのオムツレビュー
記事内に書いた通り、ジュニア用と謳っていますが長女かぼちゃん(当時8歳、25kg)にはゆとりがありすぎる印象でした。

現在日常的に利用しているのはもう1つの商品であるリフレ はくパンツジュニア 男女兼用 SSサイズ」です。

そして、一番気になっていた「グ~ンのスーパービッグ(15~35kg)パンツタイプ」!
試す機会がありましたのでレビューさせていただきます(*´ω`)

価格について

緊急事態宣言発令中なこともあり、Amazonで購入しました。

価格は税込1,264円。
14枚入りなので1枚当たり90円です。
我が家はAmazonプライム会員なので配送料や手数料はかかりませんでした。

店頭で買えればいいのですが、スーパービッグサイズは需要が少ないからか大きい店舗でしか置いていない場合が多いです。

サイズについて

左のストライプ柄のものがグ~ンのスーパービッグサイズです。

右の2つは幼児用オムツの一番大きいサイズ「ビッグより大きい」のものです。
余談ですが、体重目安はメリーズが15~28kgユニ・チャームが13~28kgで上限は同じなのですが、履かせた感じで言うとメリーズのほうが大きいです。

※この写真ではユニ・チャームのほうが大きく見えますが、長女かぼちゃん(現在8歳、26㎏)に履かせた結果、ユニ・チャームのほうは厳しかったのですが、メリーズのほうがまだ利用することが可能でした。

本題のグ~ンですが、写真のように「ビッグより大きい」よりも少し大きい程度
長女かぼちゃんに履かせてみると、ちょうどいい感じです!

ムーニーのスーパービッグサイズを履かせた時にはゆとりがありすぎて気になりましたが、グ~ンのスーパービッグサイズは本当にちょうどよくすきまモレの心配はなさそうです。

因みに現在利用中の「リフレ はくパンツジュニア SSサイズ」と比較したところがこちら!

グ~ンのスーパービッグサイズと比べて随分と大きく感じます。
実際に長女かぼちゃんが履いてみても大きすぎる感があります。
これだけでは漏れの心配があるので、パッドと併用しスパッツなどのピタッとした履物を履かせて対応しています。

「ビッグより大きい」サイズがきつくなってきて、次に使うオムツとして最適なサイズなのはグ~ンのスーパービッグサイズと言えそうです。

肌ざわりについて

こちらはムーニーのスーパービッグサイズと同様でガサガサした感じがありました。

大人の介護用オムツを扱っているリフレの「はくパンツジュニア SSサイズ」やメリーズのオムツのほうが肌ざわりはいいです。

まとめ

「グ~ンのスーパービッグ(15~35kg)パンツタイプ」は「ビッグより大きい」サイズがきつくなってきて、次のサイズとして買うのに最適なオムツだということが分かりました!

ここ半年ほど色々なオムツを試してみて分かったこと・・・それは「オムツのゆとりは漏れの大敵である!」ということです。

大きすぎるオムツは隙間モレに繋がります。
折角、服や布団を汚さないために履いているオムツなのに漏れて汚してしまっては意味がないですよね。
オムツ選びで一番大切なのは最適なサイズを選ぶことだと思います。

是非参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました